今日のハワイ語 基礎文法編 | Aloha アロハ 愛、挨拶する、お元気で、情、慈しむ

~今日のハワイ語~

aloha <アロハ>
【英】love, compassion, greeting, hello, goodbye, farewell, to love, to greet
愛、情、挨拶、こんにちは、さようなら、お元気で、慈しむ、慕情、挨拶をする、憐れむ
*******

<例文1>
Aloha kakahiaka! <アロハ・カカヒアカ>
Good morning! おはよう!

<例文2>
Aloha ahiahi! <アロハ・アヒアヒ>
Good evening! こんばんは!

アロハ・マイ・カーコウ!

さて今日は、みなさんもよくご存知のハワイを代表する言葉、「アロハ」を使った朝と夜の挨拶を習いましょう。
アロハの後ろに、朝を意味するカカヒアカ、夕刻を意味するアヒアヒをつけるだけで、それぞれ、おはようとこんばんはという挨拶になるんですよ。

英語でいうと1日中使えるアロハがハローで、アロハ・カカヒアカとアロハ・アヒアヒが、グッドモーニングとグッドイブニングですね。

ただしアロハ・アヒアヒは、アヒアヒが夜(ナイト)ではなく、夕刻(イブニング)を指す単語であるため、日本語の「こんばんは」とは違い、8-9時以降になると使われないんですよ。

また、アロハは、一般的に知られている挨拶としての言葉だけでなく、愛する、憐れむ、いなくて寂しく思う、(誰それに)よろしく伝える、挨拶する等々、上記で書ききれないほどたくさんの意味合いを持つ言葉で、実は多くのハワイ語がそうなのですが、一語で動詞になったり、名詞になったり、形容詞になったりします。
例えば、名詞の【愛」、動詞の【愛する】、形容詞の【愛しい】は皆、アロハという一語で表されるんですよ。

また、この様々な意味を持つアロハという言葉の本来の意味と、挨拶(こんにちは、お元気で)の中での使われ方に関してはこちらで詳しく書いていますのでご参考までに。

さて、今日は初日なので、まずは簡単な挨拶だけを習いましたが、明日からは実際の文法に入りますね(o^.^)v

それでは I ka lā ʻapōpō! (また明日!)

◆1日1語ではこの投稿から順にハワイ語の基礎文法をカバーしています。
次の投稿ヘは記事下のバナー(右側の<次の記事>)をクリックして順に読んで行って下さいね。
◆We will start learning how to compose a noun phrase tomorrow and will be learning a basic Hawaiian sentence next week. So stay tuned and make sure to read them in order so that you will be able to follow the examples shown on each post 🙂 To go to the next post, simply click the thumbnail image labeled as “NEXT” right below each article

**ハウマーナのためのハワイ語1日1語**

(※内容を大幅に書き換えることがあるため、このサイトの文章はしばらくはコピーができないように設定してあります。ご了承下さいm(__)m)

Photo | Chloe Fuse

※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

(※このサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です)

  • カテゴリートップへ戻るハワイ語1日1語 Word of the Day
    ※ハワイ語1日1語カテゴリーの全記事リストは上記リンクページの最下部でご覧になれます。またはこのサイトの全記事一覧サイトマップをご利用ください
  • ホームへ戻る ⤴⤴