今日のハワイ語 基礎文法編 | maiマイとakuアク- Hele Maiヘレマイ(来る)/Hele Aku(行く)

~今日のハワイ語~

hele <ヘレ>
【英】to go
行く

aku <アク>
【英】away (from you)
向こう側に

mai <マイ>
【英】this way (towards you)
こちら側に

※初めて読まれる方は、先週から基礎文法をスタートしたばかりですので、こちらの投稿から順番に。Start here to learn basic Hawaiian grammar! 🙂

アロハ・アヒアヒ・カーコウ! (こんばんは)
Aloha ahiahi kākou! (Good evening, everyone!)

さて、今日のハワイ語の mai マイは<こちら側>、aku アクは<向こう側>という意味を持つ言葉で、それぞれ動詞の後ろにつくとその動作の方向性などを表現します。

例えば、hele はそれだけでも<行く>という意味になりますが、これに aku をつけると、より向こうに行く(go away)の意が強まり、mai を足すと<来る>(come)という言葉に変わるんですよ💡

(注)ヘレアクはワイキキに行くなど<どこかに行く>という意味で、今日の写真のようの、特に自転車にのる、ツーリングに行くという意味ではありません

Today, we will compose a sentence using a verb as the predicate.
But before we start, let’s learn this new set of words: “aku” and “mai”. In Hawaiian grammar, “aku” and “mai” are called directionals, which somewhat covey a sense of direction (but not all the time); “away form the speaker” and “towards the speaker”, respectively.
For example, the word “hele” means “to go” by itself, but when used together with “aku”, it will give a more clear sense of going “away” from the speaker, while it will become “to come (towards the speaker)” when used with “mai”. By the way, just like “nō” we learned this week, these words will make the conversation sound more natural when used with the verb. 🙂
(Please note “hele aku” means “to GO somewhere” as in “go to Waikīkī” and does not mean that you would go touring on a bicycle or go walking.)

さて、ハワイ語の文章は、先に述語が来て、その後に主語でしたね。
そのことを踏まえて、初めての動詞 hele を使って文章を作ってみましょう!

=応用編 (Practice Sentences)=

Hele aku / au. 行きます/私は
Go (away) / I.

Hele aku /ka wahine nani. 行きます/美しい女性は
Go (away) / the beautiful woman.

Hele mai /ke kāne ʻoluʻolu. 来ます/優しい男性は
Come / the kind man.

Hele aku /kēia wahine hauʻoli. 行きます/この幸せな女性は
Go (away)/ this happy woman.

Hele mai nō /kēlā kāne akamai. 来るんですね/あの頭の良い男性が
Come indeed / the clever man.

******

といった感じですね(o^.^)v

前回習った文章の述語の部分が、形容詞から hele aku と hele mai という動詞に変わっただけで、今日も簡単でしたね。

また、mai とaku は、映画「ハウマーナ」のサウンドトラックとして使われたロバート・カジメロ氏による

   Aloha aku, Aloha mai
    愛し、愛される

もそうですが、実は aku と mai は単に相手と自分があって<向こう>と<こちら>という方向性だけを意味するだけでなく、言葉に様々な意味合いや、臨場感を与える重要な単語なんですよ。

例えば、英語で方向や位置情報を表す Up や On、Down が、Wait Up(待つ)、Shut Up(だまる)、 Go On(続ける)、Finish Up(仕上げる)、Come down(来る)となったり、日本語の<上げる、下ろす>が<書き下ろす><仕上げる>というふうに動詞の後ろにつけられると、単に<書く><終える>より臨場感が湧きますよね。

でもWait!とWait up!をそれぞれ訳しなさいと言われると、どちらも<待て>で、アメリカ人に説明をお願いしても”wait”と言う意味だという答えしか返ってこないだろうし、ニュアンスの違いを理解して使っていても、この臨場感を言葉で誰かに説明するのは難しいですよね。
(もしかしたら日本語で良い訳語があるかもですが)

同様に、ハワイ語の会話の中で様々な意味合いを作り出すのが aku と mai で、実はこれらも自分で会得するしかない単語なんですよ。
これからたくさんのハワイ語に出会う中で、少しずつ、出会う度に習得していけたらいいですね 🙂

さて、今日の写真はカウアイ島のカパア・バイク・パス(バイクライド専用の道)。
ちなみにハワイ語で自転車は、英語の Bicycle をそのままハワイ語読みにしてパイキカラ🚲なんですよ(o^.^)v

それにしてもビーチ沿いのパイキカラ・クルージング、これまたとっても気持ちよさそうですね💕

さて、いよいよ第3週目になる来週は、月火木金の投稿予定です。
Next lesson will be Monday morning (Japan time).

それではアロハな週末になりますように
Hauʻoli aloha weekend, everyone 🙂

Photo: www.kauaiexclusive.com

**ハウマーナのためのハワイ語1日1語**

※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

(※このサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です)

  • カテゴリートップへ戻るハワイ語1日1語 Word of the Day
    ※ハワイ語1日1語カテゴリーの全記事リストは上記リンクページの最下部でご覧になれます。またはこのサイトの全記事一覧サイトマップをご利用ください
  • ホームへ戻る ⤴⤴