今日のハワイ語 基礎文法編 | i イ/ iā イアー (前置詞 〜に、〜で、〜を)

~今日のハワイ語~

i、iā <イ、イアー>
【英】in, on, at, to
~で、~に、~を

※初めて読まれる方は、先々週から基礎文法をスタートしたばかりですので、こちらの投稿から順番に。Start here to learn basic Hawaiian grammar! 🙂

アロハ・カカヒアカ・カーコウ!
Aloha kakahiaka kākou! (Good morning!)

今日は、日本語の格助詞にあたる<i>を習いましょう!

ハワイ語の i イ はとても便利で、たった一語で<を、に、で>などを意味します。

その語順はというと、<どこそこに>と言う場合には、英語の<to school>の<to>のように、<どこそこ>の前に<に>すなわち i が来ます。
同様に、<何々を>と言う場合も、<を>の部分が<何々>の前に来て、英語の前置詞と同じように使われるんですよ。

また、i は、人名や、代名詞(私、あなた、彼、それら等)につく時は、iā イアーに変わります。
カレイさんにという場合には、iā Kaleiですね(o^.^)v

Today we learn how to use the particle “i”, which takes the same word order as the English “in, on, at, to” as in “to the ocean”. Also, “i” is placed before the object when the verb is a transitive verb; that is, you will need “i” between “love” and “you” when you say “I love you” in Hawaiian. (This last usage of “i” appears in the first two examples below.)

では今日はこれまで習ったことを全部入れて、これまでで一番長い文章に挑戦しましょう(o^.^)v

******

=応用編 (Practice Sentences)=

Aloha /ke kāne /i ka hula 愛してます/その男性は/フラを
Love /the man /”the” hula. (The man loves hula.)

Aloha /au /i ka ‘aikalima* 大好きです/私は/アイスクリームが
Love /I /”the” ice cream. (I love ice cream.)
*‘Aikalima は<a>でなくオキナの<ʻ>で始まるので、keでなくkaが前につきます。kaとkeの使い分けを忘れた方はこちらから。‘Aikalima takes ka since it starts with “ʻ”(ʻokina) not “a”. Also, notice in many cases ka/ke appears where English “the” does not.

Hele aku /ka haumāna /i Waikīkī. 行きます/生徒は/ワイキキに
Go /the student /to Waikiki (The student goes to Waikiki)

Hele mai /ka wahine /i kēia kahakai. 来ます/女性は/このビーチに
Come /the woman /to this beach.

******

だんだんハワイ語らしくなってきましたね (o^.^)v

また、補足ですが、例文にもあるように、<ワイキキに>は、i Waikīkī となり Waikīkī の前には ka が付きません。
なぜならワイキキは固有名詞で一つしかないので<とある>とか<その>と限定する必要はないからです。

英語の a/an に近い ヘ he は複数存在するもののうちのどれでも良い一つ(例えば<少女>や<チワワ>のように世の中にたくさん存在するものの一つ)を指し、一方、英語の the に近い カ/ケ ka/ke は、その中のある特定の一つを指す時に使います。

また、he も ka/ke も共にチワワという種類の名前(一般名詞)に対してつきます。

一方、<日本>や<ハワイ>は一つしかない固有の名前なので(たまたま同名の国や地名が他にもあるかもしれませんが)、わざわざ<どの日本>と限定する必要がないので ka も he もつかないんですね。
日本語でも<私は明日、とある日本に行きます><その日本は美しいですね>なんて言わないですよね。

と言っても、英語の the に、The Simplsons(シンプソン家の人たち)のような固有名詞に The がつく例外があるように、ハワイ語の he や ka/ke にも学習していくうちにたくさんの使い方に出会います。
要は、ハワイ語の he も ka/ke も、それぞれ英語の a/an (とある、ひとつの)や the (その)と全く同じものではなく、he, ka, ke という<ハワイ語>であり、それ特有の使われ方があるということです。

例えば、英語の a/an は可算名詞のみに使われ、この世に一つしかなく数えようがない空や太陽は<a sky>や<a sun>とは言わず<the sky><the sun>だ、と最初は習いますが、実際には<a beautiful sky>と言えたり、また、a は<a beauty>などの数えられない抽象名詞(美しさ)にも使ったりしますよね。
同様に、ハワイ語も最初は簡単に英語の単語や日本語の単語に置き換えて習いますが、英語の訳語とは異なるハワイ語独特の使い方があります。

例えば、例文の<I love ice cream>や<I go to school>では英語では the はつきませんが、ハワイ語では ka/ke がつくというのがそれですね。

でもこれらの例外は習っていくうちに自然と入ってくることなので、例えば初めて英語に触れる時、a/an と the を<とある>や<その>と、とりあえず大まかな意味合いで習うように、ハワイ語の he と ka/ke もまずは<とある><その>で、覚えて良いかなと思います(o^.^)v

また人名や、代名詞の場合、i が iāに変わると冒頭で書きましたが、実は人名でも人称代名詞でもない地名(ワイキーキー)や歌の名前等の固有名詞でも iā になることがありますが、とりあえず今は i Waikīkīで覚えましょう!

それでは今週もアロハな一週間になりますように。
Happy Aloha Week, everyone 💕

(※内容を大幅に書き換えることがあるため、このサイトの文章はしばらくはコピーができないように設定してあります。ご了承下さいm(__)m)

**ハウマーナのためのハワイ語1日1語**

※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

(※このサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です)

  • カテゴリートップへ戻るハワイ語1日1語 Word of the Day
    ※ハワイ語1日1語カテゴリーの全記事リストは上記リンクページの最下部でご覧になれます。またはこのサイトの全記事一覧サイトマップをご利用ください
  • ホームへ戻る ⤴⤴