思わず涙するフラ ~Ka ‘Eha Ke Aloha

Aloha mai kākou!
アロハ・マイ・カーコウ!

先日、久しぶりにメレ集で、日本では特にフラソングとして有名な カ エハ ケ アロハ の歌詞を訳したのですが、

この美しいメレに託された想いをそのまま体現したような、素晴らしい踊りを見せてくれた、2006年 ミスアロハフラ の演技について、せっかくなので書き留めておこうかな、、と思います(o^.^)v

ちなみにこのメレは、カワイカプオカラニ・ヒューエット氏によるによるもので、ハワイ島のマウナケア山に住む 雪の女神 ポリアフ の悲しい恋のお話です。

ポリアフの雪を象徴する純白のドレスに、愛しい人との想い出のレフアを身にまとった彼女は、このフラの演技の中で、愛に身を焦がす女性のせつない想いを全身で表現しているように思います。

「私は見ての通り、決してバービー人形のようにスリムで魅力的な女性ではないから」

自らそう語る彼女ですが、確かに一般大衆受けをするイマドキの外見ではないかもしれないし、表情も日本人には少しオーバーで若干 鼻息が荒い? ところもあるし💦 他の愛くるしいルックスのミスアロハフラさんに比べると、日本ではさほど人気がなかったかもしれませんが、、

フラは決して見た目で踊るものでなく、80歳のおじいさんでも、子供の頃から踊っていなくても、日本生まれであっても、それらは一切関係なく

 

フラは、心で踊るもの

 

その事を思い出されてくれる演技でもあったと思います。

ちなみに、司会者が誤って彼女を3位と発表した時に、ミスアロハフラでは前代未聞ですが、会場になぜ?というような声の異様な どよめき が一瞬おきました。
少なくとも、この時会場にいた観客は、本物のフラを見抜いていたという事ですね。

YouTubeにも上がっているようですが、もしも 食わず嫌い? で一度も見ていないよ、、という方は、是非一度観てみて下さいね。

また、演奏のほうも、当時このハーラウ(ナー・レイ・オ・カホロクー)のクムフラであった、クム・ナニ・リム・ヤップが、その透き通る声でハワイ語のコーラスで絡んでくる4番のバースなど、とても美しいアレンジになっていますよ💕

途中ハーモニーがぶれてますが、、生メリーモナークではよくあること、、という事で、、 (^^;)



↓↓このポリアフのお話(Lāʻieikawaiの一部)の概要です↓↓
ポリアフは、カウアイ島のプリンスである アイヴォヒクプアと出逢い、恋仲となりますが、アイヴォヒクプアは 理想郷パリウリ に住む絶世の美女 ラーイエイカヴァイ を諦めらめきれず、ポリアフの元を去ってしまいます。
その後、彼は再び、ポリアフとよりを戻し、結婚の約束まで交わしますが、マウイ島に住む別の女性が忘れられず、またしてもポリアフを裏切ってしまいます。


 

動画はKa ʻEha A Ke Alohaと 退場のhoʻi部分のみをクリップしています。Kaʻiも含めたフルパフォーマンスはこちらミスアロハフラ動画リストからどうぞ


いかがでしたか?
振り付けも、胸が痛くて、せつないせつない、って叫んでいるようですよね。

この時のカヒコの演技でもそうでしたが、レイの中の銀色に光って見える長い葉は、パイニウだそうです。
銀色の雪が、葉に積もっているように見えますね。

余談ですが、首をかしげる癖で有名な某ハーラウのクムフラが、うっとりと聴き入られている様子や、他のミスアロハフラ競技者の複雑な面持ちも写っていますね(^^;)

 
ちなみにご存知の方も多いと思いますが、この Bernice さんは、マウナケア山のあるノースコハラ地方の著名な音楽・フラ一家(ここでも演奏を担当)、Limファミリー*の一員で、この時のハーラウのクムフラ、ナニ・リム・ヤップ(Nani Lim Yap)氏とレイアロハ・リム・アミナ(Leialoha Lim Amina)氏の姪にあたります。

3歳でフラを始め、13歳でマウイの Hula O Nā Keiki のコンペでミス・ケイキ・フラ を勝ち取ったそうで、2006年のミスアロハフラの演技では2位との差を26ポイントと大きくあけて、みごと栄冠に輝きました。

なんでもこの時彼女は、このメレの解釈に悩んでいて、
これまたその美声で名高い叔母(上記のクムフラ、リム姉妹の一番下)の ローナ・リム(Lorna Lim)氏(彼女も上述のミスケイキフラの優勝者でクムフラ)に相談したところ、
 

Longing desire (渇望してやまない想い)
を思い描いてみて。
Desire (欲望) には、自ずと
Pain (痛み) が伴うから

というアドバイスをくれたそうです。

その言葉の通り、彼女のフラからは、欲してやまないが故の愛の痛み がひしひしと伝わり、観る人の心に響いたようです(o^.^)v
 

※メレの歌詞・意味などの詳細は、 カエハケアロハ Ka ‘Eha Ke Aloha 歌詞/対訳/動画で詳しく書いているので、こちらもぜひ読んでみてさいね。

注* リム・ファミリーは、多くのグラミー賞やナーホクハノハノ賞などを受賞またはノミネートされたアーチスト一家。なかでも Sonny Lim はハワイに接点のない本土のミュージシャンたちにも知られています。

**フラな日々 ~E Hula Mau~**
 



※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

(※このサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です。)