今日のハワイ語 基礎文法編 | Nani ナニ (美しい、美しさ)

アロハ・アウイナラー・カーコウ(こんにちは!)
Aloha ʻauinalā kākou (Good afternoon to all of us!)

~今日のハワイ語~

Nani <ナニ>
【英】beautiful, beauty, beautify
美しい、美、美しさ、美しくする

さて、今日の単語3語目のナニは、英語で言うところの形容詞であり、名詞、動詞にもなります。
実はハワイ語にはこのような単語が実に多いんですよ。

例えば色。今朝習ったメレメレは<黄色>という名詞でもあると同時に<黄色い>という形容詞でもあります。
初回の単語アロハもそうで、一語で愛、愛する、愛しいを意味しましたね。
別々に単語を覚えなくて良いのでちょっと楽ですね♪

Many Hawaiian descriptive words (like an adjective in English) can also be a noun at the same time. For example, the word melemele, or yellow can be used as a noun or an adjective.
Such descriptive words that describe the nouns (such as the English adjective “beautiful” and sometimes a noun “beauty”) are placed AFTER the nouns unlike the English equivalent that are normally placed BEFORE the nouns. For example, English phrases “a beautiful book” and “this beauty salon” will be expressed in Hawaiian as “a book beautiful” and “this salon beauty”, respectively.

******
では使い方を見てみましょう。
今日は形容詞(修飾語)としての使い方のみ見ていきますね。

ハワイ語の修飾語は、日本語とは語順が逆になり、後ろについて名詞を修飾します。<美しい女性>は、<女性 美しい>と書くんですね。
また名詞が他の名詞を修飾する場合も同様で、順番が逆になります。
例えば日本語の<九州男児>や<ハワイ旅行>。九州もハワイも名詞ですが、まるで形容詞のように後につく名詞<男児><旅行>を修飾していますよね。
ハワイ語ではこれらの名詞も、修飾される名詞の後ろに来ます。
ハワイ旅行ではなく、<旅行 ハワイ>ですね。

それではいよいよ?4日間で習った単語を使って、いくつか語句を作ってみましょう♪

******
=応用編=
Ka lei nani <カ・レイ・ナニ>
The beautiful lei (その)美しいレイ

Ka puke hou <カ・プケ・ホウ>
The new book (その)新しい本

Kēia hula kahiko <ケーイア・フラ・カヒコ>
This ancient (style) hula この古典フラ

Kēia lole nani <ケーイア・ロレ・ナニ>
This beautiful dress この美しい服

******
ここでとても重要なことは、一般的に冠詞、指示代名詞等と呼ばれる<この、その、あなたの>といった単語は、今日習った修飾語(形容詞)とは言語学上全く異なる性質のものです。

例えば形容詞(美しい、古い、愛しい)は単独でも使えますが<この、その、あなたの>はそれ自体では完結せず、必ず後ろに名詞をとり、感覚的には<どれ、それ>と名詞を指定(specify)するための言葉です。どの本、あの本?この本?あなたの本?私の本?いったいどれ?と訊かれた時に答える感じですね。
一方、修飾語はどれ、でなく、どんな本?かを伝えるものです。

日本語では曖昧ですが、例えば英語で考えてみると語順で違いがわかります。
This beautiful book, my lovely lady, the old yellow bookという時、this, my, theは必ず形容詞(beautiful, lovely, old, yellow)より前に(フレーズの先頭に)来て、決してold yellow the bookとは言わないですよね。
これらの単語は、他の形容詞と混ぜたり語順を入れ替えできないんですね。

そして今日習った名詞の後ろに来るハワイ語は<修飾語(形容詞)>のみで、<どれ>でなく<どんな>を説明する言葉のみとなります。ですので、単独では決して使えず名詞を先導するためのにある言葉、kēia(this)や ka/ke(the)は、決して名詞の後ろでなく、必ず前に付けて下さいね。

Please note the kaʻi words such as ka/ke, and kēia which precedes nouns are NOT descriptive words. Unlike adjectives and nouns, they always have a noun (or noun phrase) afterwards and cannot be used alone just like English “the”, “a”, “this” and “my”, while descriptive words such as English “beautiful” can be used alone.
They are the words that specify “which” items (such as which book? your book or my book? Which car? That car or this car?) rather than to describe how the thing is, looks or feels like.
******

さて、今日までの4日間、全く1日1語ではないじゃないですか、もー、、という感じですが、最初は例文がないと説明も練習もできないのでちょっと多めに単語を詰め込みました(o^.^)v

フラダンサーさんにはお馴染みの言葉でも、一般の人にはワヒネもカーネも全く新しい単語なので、投稿の中でかなりしつこく繰り返してますが、数回読んでいるうちに意外と頭に入ってくるものだと思います。
感覚的に頭が捉えきれるまで、過去3日間の投稿も時間をみつけて見直してみて下さいね。
明日は復習なので投稿はぐんと短くなる予定です。

そして今日の写真はワヒネの皆さんには見てうれしいハワイアン風チュチュ、Ka lole naniですね(o^.^)v

それでは I ka lā ʻapōpō!

**ハウマーナのためのハワイ語1日1語**

Photo | TutuTiara

※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

(※このサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です)

  • カテゴリートップへ戻るハワイ語1日1語 Word of the Day
    ※ハワイ語1日1語カテゴリーの全記事リストは上記リンクページの最下部でご覧になれます。またはこのサイトの全記事一覧サイトマップをご利用ください
  • ホームへ戻る ⤴⤴