今日のハワイ語 | Pae ‘Āina パエアーイナ(諸島)

~今日のハワイ語~

pae ʻāina <パエ・アーイナ>
【英】island chain
列島、諸島

意味と用法

アロハ・アヒアヒ・カーコウ!
Aloha ahiahi kākou! (Good evening!)

さて、今日の単語は<列、グループ>を意味する pae パエ を、ʻāina アーイナ<土地>が後ろから修飾して<土地の群れ、列>、即ち<列島、諸島>となります。

Today’s word is made up of pae (chain, group) and ʻāina (land), therefore, chain of lands, or island chain 🙂
However, the word pae is more familiar to hula dancers for other meanings, such as “to land, or come ashore” as it often appears in the old chants.

また、pae には他にも色々意味がありますが、<岸に着く、船が着岸する>という意味で、ペレのカヌーがハワイ島にたどり着く、、などの表現で、特に古典フラでもよく使われる単語です。

それから、pae の発音は、e の部分ははっきり<エ>とは発音せず、心もちイに近く口の中でこもる感じで発音して下さいね。
そして、アーイナは前回のレッスンで朝食や昼食として出てきた ʻaina (アイナ)とは違い、A の上にカハコーがついていますので、 アーイナ とはっきり伸ばして発音して下さいね(o^.^)v

今日は簡単な単語なので、例文もさっぱりと!

Nani loa nō /ka pae ʻāina! とても美しいですね/列島は
Very beautiful, indeed /the island chain!

ハワイ諸島とそのニックネーム

さて、今日の写真はハワイ諸島が一望でき、地球が 丸い ということがよくわかる写真ですね。

一番手前の大きな島が Big Island ビッグアイランドというニックネーム通りのハワイ島です。
このハワイ島の島の大きさは約四国の半分、岐阜県とほぼ同じ面積だそうです。

以前ここでも紹介したその体積で世界一を誇るマウナロア(山)が、島の中央から大きく長―く南端まで延びているのがわかりますね。

余談ですが、マウナは山という意味なので、本来は富士山を<富士の山>、Mount “Fuji” というように、マウナロアも英語では Mount “Loa”(ロア山)と言うべきところなのでしょうが、富士とは違い、ハワイ語でもこの山をロアとだけ呼ぶことはなく、マウナがマウナロアという一つの名前(固有名詞)の一部になっている感があるので、やはりマウナロア山、Mount “Mauna Loa” が妥当なのかなもしれないですね。

そしてその隣(奥)がハワイ州で一番高いマウナケア山です。

マウナケアの標高は4,205mですが、裾野にあたる太平洋の海洋底から測ると10,203mで、エベレスト山を抜いて世界で一番高い山なんですよ。

この写真で見ると、いかにハワイ諸島が、海底から続く火山のほんのわずか一部が海面に出て出来ている島々であることが、一目でわかりますね(o^.^)v

そして、マウイ島のニックネームは<渓谷の島>でバレー・アイル(Valley Isle)、カウアイ島はK庭園の島>でガーデン・アイル(Garden Isle)、そしてオアフ島は<人々が集う場所>で、ギャザリングプレイス(Gathering Place)と呼ばれています。
日本では間違われがちですが、ハワイ島の Big Island を除いては、アイランドではなく アイル というんですよ💡

それでは Happy ʻōlelo day, everyone!

**ハウマーナのためのハワイ語1日1語**

(※この投稿は2015年2月20日の投稿のレッスン内容の再投稿です。またこのサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です)

※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

  • カテゴリートップへ戻るハワイ語1日1語 Word of the Day
    ※ハワイ語1日1語カテゴリーの全記事リストは上記リンクページの最下部でご覧になれます。またはこのサイトの全記事一覧サイトマップをご利用ください
  • ホームへ戻る ⤴⤴