今日のハワイ語 | Pule プレ( 祈る)/Lāpule ラープレ(日曜)/Hale pule(教会)

~今日のハワイ語~

pule <プレ>
【英】prayer, to pray
祈る、祈り

Lāpule <ラープレ>
【英】Sunday
日曜

hale pule <ハレプレ>
【英】church
教会

Aloha mai kākou!

さて、今日の単語の pule プレ<祈り>は、lā ラー<日>や hale ハレ<家、建物>を後ろから修飾し、それぞれLāpuleラープレ<日曜日>(日曜日に教会に行くことからお祈りの日の意)、そしてhale puleハレプレ<教会>(祈りの家の意)、という言葉を作ります。

覚えやすいですね(o^.^)v

ちなみに月曜から土曜までは Pō + 数字でしたね。
なのに、日曜日だけがこの Lāpule で、他とは違っていますが、元々は他の曜日と同様に、ポーアヒク Pō + ʻahiku (7番目の夜)と呼んでいたそうです。

Today’s word pule (to pray) is placed after the nouns lā (day) and hale (house, building) and becomes Lāpule or Sunday (the day to pray) and hale pule or church, respectively.
Although there is no mention in the dictionary, some say that there exists a word “Pōʻahiku”, pō (night) + ʻahiku (7th), or Sunday, just like the rest of the Hawaiian days of the week.

それではさっそく例文で見てみましょう!

※初めて読まれる方は、基礎文法をこちらの投稿から順番に。Start here to learn basic Hawaiian grammar!

=応用編 (Practice Sentences)=

E pule /kākou /i ka Lāpule! 祈りましょう/私たちは/日曜日に
Pray /all of us /on THE Sunday! (Let’s pray on Sunday!)

Hoʻokani pila kākou/ma ka hale pule ʻōmaʻomaʻo 演奏しましょう/緑色の教会で
Let’s play music/at the green church?
*ʻōmaʻomaʻo: green, 緑色の

使い方は簡単ですね(o^.^)v

さて、今日の写真はカウアイ島のハナレイにあるワイオリフイイア教会(Waiʻoli Huiʻia Church)で、美しいステンドグラスで有名な築百年以上にもなる古い教会です。

とても歴史を感じる佇まいですね💛

宗教と言えば、ハワイにももちろん古来からの固有の宗教があり、ハワイの神々を崇拝するテンプル (ヘイアウ、heiau) も数多くありましたが、1800年代前半、キリスト教の宣教師たちがハワイ諸島に布教活動にやって来て以来、多くの人々がキリスト教徒となり、その後、ハワイに移民としてやって来た人々の多くもまた敬虔なキリスト教徒だっため、今現在もハワイのキリスト教徒は米本土並に多く、その数は何らかの信仰を持つ人々のうちの約90%を占めるそうです。

今日習った<日曜日>が、元々のハワイ語のポーアヒク Pō + ʻahiku (7番目の夜)でなく、祈りをする日 Lāpule に変わったのもうなずけますね。

ワイキキにいるとあまり気がつきませんが、ちょっとこみいった住宅街に入ると、角を一つ曲がるたびにキリスト教の教会があるんですよ (o^.^)v

それではアロハな週末を
Happy ʻōlelo weekend, everyone!

**ハウマーナのためのハワイ語1日1語**

(※この投稿は2015年3月29日のフェイスブック投稿でのレッスン内容の再投稿です。またこのサイトの投稿日時はアメリカ合衆国西海岸標準時間です)

※ツイッターTwitter@OleloHIでも同時更新中です
Also follow us on Twitter @Olelohi!
Facebookページへはこちらから

  • カテゴリートップへ戻るハワイ語1日1語 Word of the Day
    ※ハワイ語1日1語カテゴリーの全記事リストは上記リンクページの最下部でご覧になれます。またはこのサイトの全記事一覧サイトマップをご利用ください
  • ホームへ戻る ⤴⤴